デザインデータのつくりかた。

立体物である缶バッジのデザインは少しだけ特殊です。だけど心配ありません。このページでは気をつけるべき点から、ちょっとしたテクニックまで、初めての人でもチャレンジできるようにご紹介します。 画像が1枚あれば缶バッジがつくれる! かんたん画像入稿

画像ファイルでの作成方法

  • 缶バッチデザインデータの画像ファイルでのデータ入稿ステップ1

    缶バッジに使用したい画像を用意します。

    カメラで撮った写真や、手描きしたイラストをスキャンしたものまで対応する画像ファイルならどんなものでも缶バッジにできます。

    ※高解像度の画像を使用いただくことをおすすめします。
    ※画像ファイルはBMP・PNG・JPG・GIFの形式に対応しています。

  • 缶バッチデザインデータの画像ファイルでのデータ入稿ステップ2

    オーダーフォームでアップロードすると、
    『かんたん画像入稿』が起動します。

    なるべく高解像度の画像を使用いただくことをおすすめします。
    画像ファイルはBMP・PNG・JPG・GIFの形式に対応しています。
  • 缶バッチデザインデータの画像ファイルでのデータ入稿ステップ3

    印刷位置など仕上がりを調整します。

    位置調整・拡大縮小・回転に対応しています。背景色の指定も可能です。

入稿に必要なファイル

ひとつの缶バッチ用デザインにつきひとつの画像ファイルを用意してください。
1デザインにつき、1つの画像ファイルが必要です。
ファイル名には半角英数字のみを使用して下さい。

対応ブラウザ

Microsoft Windows
・IE 9~11
・Edge 最新版
・Firefox 最新版
・GoogleChrome 最新版
Mac OSX
・Firefox 最新版
・GoogleChrome 最新版
・Safari 最新版

『かんたん画像入稿』の詳しい使いかた

  1. オーダーフォームで
    画像をアップロードします。

    『かんたん画像入稿』で缶バッチのデザイン画像を入稿する詳しい方法、ステップ1
    アップロードすると自動的に『かんたん画像入稿』が起動します。
  2. 注文する缶バッジのサイズの選択

    『かんたん画像入稿』で缶バッチのデザイン画像を入稿する詳しい方法、ステップ2
    画像をアップロードするとサイズの選択ダイアログが表示されます。
    希望のサイズを指定してください。
    ※後で変更することもできます。
  3. 仕上がりの調整

    下の様なダイアログが表示されます。
    『かんたん画像入稿』で缶バッチのデザイン画像を入稿する詳しい方法、ステップ3
  4. 各機能を使用して、お好みの仕上がりに調整してください。

    • 位置の調整
    • 拡大・縮小
    • 回 転
    • ベース色
    • 『かんたん画像入稿』の操作方法。缶バッチのデザイン画像の位置調整

      位置の調整

      画像をドラッグして、
      お好みの印刷位置に調整することができます。
    • 『かんたん画像入稿』の操作方法。缶バッチのデザイン画像の拡大・縮小

      拡大・縮小

      スライダーを左右にドラッグすると拡大・縮小します。

      缶バッチのデザイン画像の推奨解像度

      解像度は拡大縮小率に基いてリアルタイムで計算・表示します。
      解像度が低い値だと印刷が粗くなるおそれがあります。
      なるべく大きい画像をご使用いただくことをおすすめします。

    • 『かんたん画像入稿』の操作方法。缶バッチのデザイン画像の回転

      回転

      回転タブをクリックして、スライダーを左右に
      ドラッグすると回転します。
    • 『かんたん画像入稿』の操作方法。缶バッチの背景色の指定

      ベース色

      ベース色タブをクリックして、
      カラーピッカーで背景色を指定することができます。
      缶バッジのサイズに対して画像が小さく、余白が生じる場合に有効です。
    内側の線が、缶バッジの直径(正面から見える範囲)です。
    外側の線は「まきしろ」といい、この範囲は側面にあたります。
  5. 編集を終えたら完了です。
    注文を送信するまで、何度でも再編集することができます。